ダートコース

芝コースを主体に行われていた日本の競馬だが、その芝コースを保護するために造られたコースで、表面は砂である。
アメリカのダートコースの構造を参考資料として造られたもので、1961年(昭和36年)第2回東京戦からダートコースの競馬が行われるようになった。
その後、順次各競馬場にダートコースが造られ、中央場所の中山、京都、阪神はもちろんのこと、砂コースだった札幌もダートコースに変わり、他のローカル競馬場の全てにも造られている。
従来の砂コースとの違いはそのクッションの良さにあり、砂の敷き方(砂の種類、厚さ、粒子の大きさ)が異なっている。
また、ダートコースで好成績を上げる馬を「ダート馬」というが、スピードよりパワーの勝った馬で、馬格や血統に負うところが大きいようだ。
ダートコース

競馬予想エックス
ワンランク上の投資術を試してみませんか?小額から高収入をご希望の方はコチラ
profit-in.jp
過去のオッズの傾向とレース結果から上位にくる競走馬を予想する堅実に稼げる予想サイト。
k-bax.jp
ダイヤモンド競馬予想式データ理論による驚異の的中力を体感せよ!
diakeiba.net
必要なのは利益に繋がる“確かな情報”だった!あなたの競馬投資ライフを全力応援!
eikohsha.net
競馬初心者・競馬女子御用達!お財布の中身がドンドン増える予想情報を提供!
season5.net