負担重量 (ふたんじゅうりょう)

競走馬が当該レースで背負うことを義務づけられている重量のこと。「斤量」「カンカン」と呼ばれることもある。
騎手ならびに鞭と帽子以外の装具(鞍やゼッケン、プロテクターなど)を全部合わせたものが負担重量となり、足りない分は100~500gの5種類の鉛板で調節する。
レース前の前検量、レース後の後検量で1kg以上の差があった場合は失格になる。
負担重量には性差や産地による成長差を補填するために負担重量を減らす「アローワンス」が設定されており、それぞれ「セックスアローワンス」や「産地によるアローワンス」などと呼ばれる。
一般的に負担重量が60kgを越える場合は、競走馬に負担がかかるので出走を考える関係者が多い。
ハンデ戦などで負担重量が49kgの場合は特に体重が軽い騎手でないと乗ることができない。

競馬予想比較 勝馬タウン
ワンランク上の投資術を試してみませんか?小額から高収入をご希望の方はコチラ
profit-in.jp
過去のオッズの傾向とレース結果から上位にくる競走馬を予想する堅実に稼げる予想サイト。
k-bax.jp
ダイヤモンド競馬予想式データ理論による驚異の的中力を体感せよ!
diakeiba.net
必要なのは利益に繋がる“確かな情報”だった!あなたの競馬投資ライフを全力応援!
eikohsha.net
競馬初心者・競馬女子御用達!お財布の中身がドンドン増える予想情報を提供!
season5.net