【も】

もやし馬 (もやしうま)

育成期間に過保護になっている馬のことで、本質的な育成技術、鍛錬がなされてなく、見た目に立派でも中身がなく「みて

続きを読む

もらい

「斤量をもらう」「ハンデをもらう」などといった形で使われる言葉。 見習騎手が騎乗して規定の重量より軽い重量で出

続きを読む

モンキー乗り (もんきーのり)

「鐙(あぶみ)」を極端に短くした前傾姿勢で馬に乗る方法。 木の枝に猿がまたがったように見えることからこう呼ばれ

続きを読む

元返し (もとがえし)

レースの配当が1倍だった場合に投票したお金がそのまま戻ってくること。 人気、実力、実績などが傑出した競走馬が出

続きを読む

持ちタイム (もちたいむ)

「持ち時計」ともいうが、ある馬が一定の距離でマークした最高タイムのこと。 「この距離の持ちタイムがある(ない)

続きを読む

持ち込み馬 (もちこみば)

活馬の輸入自由化の実施日(1971年6月30日)以降に輸入された妊娠馬が日本で生んだ馬。要は外国で種付けされた

続きを読む

持ち乗り (もちのり)

厩務員が調教助手も兼ねること。 普段のみならず調教中の状態も厩務員が知ることができるので、競走馬の状態を把握し

続きを読む

盛り塩 (もりしお)

パドックなどで見かける、競走馬のトモに乗せられた塩のこと。 縁起を担いで盛られる。

続きを読む

物を見る (ものをみる)

単に「物見(ものみ)」ともいう。パドックやレース中に競走馬が集中力を欠いてよそ見をしている状態。 実力を発揮出

続きを読む