1馬身 (いちばしん)

馬の体が伸び切った姿勢で鼻端から臀端までの長さをいう。長さは馬格によって異なるが、普通は240~250cmとされている。
着差を表す競馬ならではの単位で、通常1馬身差は0.2秒とされている。