育成牧場 (いくせいぼくじょう)

牧場で生産された馬が競走馬としての基礎的訓練や調教をする牧場。
大きな生産牧場では育成のための施設も備えているが、小規模の生産牧場では調教コースなどを持てないため生産地に育成調教の場を作るようになった。
これを「育成牧場」と言い、主にデビューまでの育成を行う。
このほかに競走馬の休養、調整を行うための育成牧場もあり、これはトレセン近くに調教施設を持ち、競走馬の仕上げの一端を担っている。
入厩頭数が限られているため、馬の入れ替えなどにこういった育成牧場を利用する厩舎も増えている。