一完歩 (いちかんぽ)

馬の歩幅のことで、走っているときの一完歩は7~8メートルといわれている。
この完歩の大きさとピッチでその馬のスピードが分かるわけだが、調子のいいときほど完歩は大きくなり、1ハロンの歩数で調子の良し悪しを見分けている調教パートナー(騎手など)もいる。