中山大障害

中山大障害

レース名
中山大障害
開催地
中山競馬場
施行時期
12月下旬 (原則5回中山7日目)
格付け
J・GI
1着賞金
7000万円
賞金総額
1億3400万円
距離
障害・芝・外4100m
出走条件
サラブレッド系3歳以上(国際)
負担重量
定量(3歳61kg、4歳以上63kg、牝馬2kg減)
第1回施行日
1934年12月5日

「中山大障害」レース動画

「中山大障害」概要
中山大障害 (なかやまだいしょうがい) とは、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場の障害・芝4100mで施行する中央競馬の障害の重賞(J・GI)競走である。農林水産大臣賞が提供されているため、正式名称は「農林水産省賞典中山大障害」と表記される。春に施行される中山グランドジャンプと共に、大竹柵障害や赤レンガと呼ばれる大生垣障害を飛越する中山競馬場の大障害コースが用いられる。
正賞は農林水産大臣賞、日本馬主協会連合会長賞。
出走資格
サラ系3歳以上のJRA所属の競走馬(外国産馬含む)および外国調教馬(8頭まで)。
負担重量
定量:3歳61kg、4歳以上63kg、牝馬2kg減
賞金
総額賞金:1億3400万円

  1. 1着賞金:7000万円
  2. 2着賞金:2800万円
  3. 3着賞金:1800万円
  4. 4着賞金:1100万円
  5. 5着賞金:700万円