マイルチャンピオンシップ南部杯

マイルチャンピオンシップ南部杯

レース名
マイルチャンピオンシップ南部杯
開催地
東京競馬場
施行時期
毎年10月第2月曜日(体育の日)
格付け
JpnI
1着賞金
4500万円
賞金総額
8530万円
距離
ダート1600m
出走条件
サラブレッド系3歳以上(指定交流)
負担重量
定量(3歳55kg、4歳以上57kg、牝馬2kg減)
第1回施行日
1988年10月9日

「マイルチャンピオンシップ南部杯」レース動画

「マイルチャンピオンシップ南部杯」概要
マイルチャンピオンシップ南部杯 (マイルチャンピオンシップなんぶはい) とは、岩手県競馬組合が盛岡競馬場のダート1600mで施行する地方競馬の重賞(統一JpnI)競走である。農林水産大臣が賞を提供、またRoad to JBCに指定されているため、正式名称は「農林水産大臣賞典 Road to JBC マイルチャンピオンシップ南部杯」と表記される。競走名は江戸時代に盛岡藩を治めていた南部氏に由来し45代当主・南部利昭の許可のもと名付けられた。表彰式には毎年南部家当主が出席し、正賞である南部杯を授与している。また中央競馬でのマイルチャンピオンシップと区別するためマイルCS南部杯、MCS南部杯と表記される事がある。
正賞はこのほか、日本馬主協会連合会会長賞、日本地方競馬馬主振興協会会長賞、地方競馬全国協会理事長賞、全国公営競馬主催者協議会会長賞。
出走資格
サラ系3歳(旧4歳)以上の競走馬でフルゲート15頭の内、岩手所属馬4頭、岩手以外の所属馬5頭、JRA所属馬6頭と所属別で出走枠が決められている。
負担重量
定量:3歳55kg、4歳以上57kg、牝馬2kg減
賞金
総額賞金:8530万円

  1. 1着賞金:4500万円
  2. 2着賞金:1800万円
  3. 3着賞金:1100万円
  4. 4着賞金:680万円
  5. 5着賞金:450万円

優勝馬にJBCクラシックまたはJBCスプリントの優先出走権