置障害 (おきしょうがい)

固定されてなく、障害競走の時だけ平地コースに置く障害のこと。可動式障害。
置障害は竹柵で、他の障害に比べると低く、高さが1.2mのものを使用している。
置障害 (おきしょうがい)