追い運動 (おいうんどう)

離乳した後の育成馬の運動のひとつ。馬場等で集団的に馬を追う運動をいう。
広い放牧地を持つ外国と違い、日本では放牧地は狭く雨は多い、また、冬期に凍結、積雪の牧場が多いので必然的に放牧量が少なくなる。
そこで放牧量を補うため、人工的な運動が必要となり、追い運動が行なわれている。