抑える (おさえる)

レースで、ポンと好スタートを切った馬を、手綱を握る両方の手を、首のつけ根あたりを「おさえるように」してペースダウンして、マイペースに持ち込むこと。
馬の機嫌を損じないように、巧くしないと、反対にひっかかって、セーブがし難くなる。
また、調教で目一杯追わず「おさえ気味に追う」という乗り方もある。
調教でスタミナを使い過ぎないようにするときにこうして乗る。