格上挑戦 (かくうえちょうせん)

条件馬が自分のいるクラスよりも上のクラスのレースに出走すること。
状態の良い馬が適鞍を狙って出走することが多いが、そのレースの登録馬が多い場合、収得賞金の関係で除外になってしまう場合もある。