飼い食い (かいぐい)

馬の食欲のこと。「飼い食いが良い(悪い)」というように使われる。
飼い食いが良すぎると馬体が絞り切れず太目になるし、また飼い食いが悪いときは体調に問題がある場合が多い。
飼い食いが良くビシビシ追える馬は仕上げやすいが、神経質な馬は飼い食いが細く(悪く)なることが多く、厩舎関係者は牝馬の飼い食いには絶えず気を遣っている。