壁 (かべ)

レース後に騎手の話の中に「直線入り口で壁になって…」などと使われるように、自分の進路の前に馬が並んでいるため出て行くコースのない時に壁になると言っている。
脚を余して負けたときなどによく使われる言葉。