脚質 (きゃくしつ)

その競走馬がもっともその能力を発揮できる戦法のこと。
一般的に「逃げ」「先行」「差し」「追い込み」の4つに分類される。またそれらに囚われない馬を「自在」という。