あて馬

種付け(交配)をするときに牝馬の発情を促す目的で使われる牡馬のこと。
ここから派生して、選挙などでは「有力な候補者を不利にするためにたてられる候補者」という意味で使われる。