血統 (けっとう)

ひと言でいえばその馬の血筋のこと。
父、母がどんな馬の系統からきているかということで、一般に血統というとき、「○○の血統」という言い方をし、父馬および母馬の名前を指すことが多い。
遺伝力の強いサラブレッドの場合、血統により馬の性質や能力が予測、判断されることが多く、より速い馬を作る上ではその配合に、多大な関心がはらわれている。
この血統を系統づけて記されたものが血統書で、世界各国で出されている。