権利取り (けんりとり)

目標のレースに出走するための権利を取ること。
クラシックレースなどでは出走を予定する馬が多いので、収得賞金の少ない馬はトライアル(上位2~3頭が優先出走権を得る)レースに出走して権利を取りに行く。
また、ハンデ戦に出走するには一定期間に何回(条件によって異なる)か出走しないと登録できないため、目標のハンデ戦を使うために出走することも権利取りという。
この場合は勝負にこだわらず使うだけという意味も含んでいる。