国庫納付金 (こっこのうふきん)

勝馬投票された金額から控除された約25%のうち、10%が国庫に納付される。これを「第1国庫納付金」という。
残りの15%を中央競馬の運営に充てるが、この中から、さらに剰余金が出た場合には、その2分の1が国庫に納付される。これが「第2国庫納付金」である。
日本中央競馬会法では、この納付金の4分の3相当額を畜産振興事業に、また4分の1相当額を社会福祉事業の充実に充当することを義務づけている。