国際競馬統括機関連盟 (こくさいけいばとうかつきかんれんめい)

競馬統括機関の事務局長クラスが集まって競馬の政策、運営上の規則を統一、情報経験の交換、相互援助、共同研究を目的としている。
略称は「IFHA(International Federation of Horseracing Authorities)」。
1961年(昭和36年)にアメリカ・イギリス・フランス・アイルランドの4ヶ国による連絡委員会がパリで開催されたため、パリ国際競馬会議とも呼ばれる。
なお、日本は加盟代表12名で構成される執行協議会の一員となっている。