差し (さし)

競走馬の戦法のひとつ。
道中は中団付近に待機し、3、4コーナーでスパートし、直線で他馬を一気に抜き去る戦法のこと。
一般的には追い込み馬と同様に前方の競走馬が楽に走っているスローペースの競馬になると不利になる。
どうしても馬群の中での競馬になってしまうことが多く、馬群を割れる気の強さや終いの切れ味が要求されるが、決まったときは見るものを魅了する華麗な戦法である。