削蹄 (さくてい)

競走馬の蹄を削ること。
削り方ひとつでその馬の能力が変わってしまうこともあるので「装蹄師」と呼ばれる職人が削ることが多い。
削蹄 (さくてい)