三分三厘 (さんぶさんりん)

3~4コーナーの中間付近の勝負どころの意。
ゴールまで660m地点、600m地点、あるいは、ゴールまでの距離が全距離の約3分の1の地点とさまざまな説がある。