JRA育成馬 (じぇいあーるえーいくせいば)

日本中央競馬会が各生産地で開催される軽種馬の市場(セリ市)で購入し、育成場で一定期間に育成、訓練された馬を、希望する登録馬主にトレーニングセール形式、またはセリ方式で売却、配布する馬のこと。
2004年(平成16年)までは抽せんのうえ、一定の価格で売却、配布されていた。
はじめは競走馬資源の確保が目的だったが、現在ではセリ市場の振興のために行われているようだ。
朝日杯フューチュリティステークス勝ちのセイウンワンダーや、阪神ジュベナイルフィリーズ勝ちのタムロチェリー、ステイヤーズステークスを2度制したホットシークレットなど、優秀な馬も数多く輩出している。