ジャージー規制 (じゃーじーきせい)

1913年(大正2年)にイギリスで発表された血統規制のこと。
血統の純血性を守るために「イギリスで血統登録できる馬は父母共にイギリスの血統書に登録されてなくてはならない」とした。
しかし、アメリカ在来血統のトウルビヨンの活躍のため、1949年(昭和24年)にこの規制は廃止された。