仕上がり (しあがり)

競走馬としての馬体のでき具合を表す言葉。
無駄肉がなく、競馬に行って能力を出せる馬体になったとき「仕上がった」という。
「仕上がりひと息」と言えば完調一歩手前、「仕上がり途上」と言えばまだ仕上がっていないという意味となる。