市場取引 (しじょうとりひき)

セリ市のこと。
競走馬の多くは生産者から馬主へ直に売却される「庭先取引」が主流であったが、近年は市場(セリ市)でのセリで売却されることも多くなった。
かつてはセリ市で購入された馬を市場取引馬といい、レースで5着以内に入った馬には「市場取引馬奨励賞」が送られていたが、2007年(平成19年)をもって廃止された。