斜行 (しゃこう)

競走中に馬が斜めに走ること。
他馬の進路を妨害したり、事故の原因となることも多く、騎手がレース中に注意義務を怠ったものとされ、軽度の場合は戒告、非常に重大なものは騎乗停止まで、その度合によってではあるが、何らかの制裁の対象になることが多い。
また、障害競走において飛越の際に斜めに飛ぶことを「斜飛(しゃひ)」という。