スパーピン

飛節内腫の俗称であり、飛節の前内側に骨瘤が発生する関節炎である。
関節を構成する骨が完全に化骨していない若馬に無理な調教をさせると発症しやすい。
古馬でも飛節の曲がった馬や歩行時に飛節を捻転する馬に発症することがある。