砂が合う (すながあう)

ダートコースに使われる砂は競馬場によってちがい、軽くていいタイムが出るコースや、深くて時計のかかるコースがある。
その中で競走馬が得意なダートのことを「砂が合う」という。