ソラを使う

馬の癖のひとつで、レースや調教時にふとしたことから馬の気が散り、走ることに集中力を欠くこと。
ソラを使う馬は最後の直線で早めに先頭に立ってしまう集中力をなくすので、騎手が直線などで一頭にならないような追い方をすることもある。