タテ目 (たてめ)

連勝複式の勝馬投票券で「1-2」「1-3」と買ったが、結果は「1」が消えて「2-3」となったような場合の「2-3」がタテ目で、よく「タテ目をくった」などという。