大差 (たいさ)

レースにおける着差のひとつ。
後続に11馬身以上の差をつけること。
レース展開にもよるが、一般的には大差で1着になった馬は他の馬との能力が大きく違うと考えてよい。