着差 (ちゃくさ)

先に決勝線(ゴール)に到達した馬の鼻先(鼻端で脚や騎手のステッキなどではない)から次の馬の鼻先までの間隔を「着差」という。
競馬の着差の表し方は独特で、ハナ、アタマ、クビ、以下馬身で表し「1/2」「3/4」「1」「1 1/4」「1 1/2」「1 3/4」「2」…というように表示され、10馬身以上の差は大差とされる。
着差を走破タイムの差で表すこともあるが、0.2秒で1馬身、1秒で6馬身とされている。