腸捻転 (ちょうねんてん)

主に疝痛から発展して起こる、腸が捻れてしまう病気のこと。
馬は腸捻転を起こしやすい腸をしており、発症すると食物が腸を通過しなくなったり血液も流れなくなるため、致命傷になることが多い。
腸捻転 (ちょうねんてん)