適鞍 (てきあん)

その競走馬がもっとも力を発揮できる条件のレースのこと。
馬が仕上がっていてもその週に適鞍がないために翌週以降のレースを選ぶことが多々ある。