殿堂入り (でんどういり)

競馬の発展に重要な功績をのこした競走馬が「顕彰馬」として競馬の殿堂に入ること。