逃げ (にげ)

競走馬のレースでの戦法のひとつ。
スタート後すぐに加速し先頭に立ち、後続を見ながらレースを展開し、そのままゴールに粘り混むという戦法のこと。
競走馬によって逃げる理由は違い、馬群に入ると怖がってレースできない馬や、スピードの違いで先頭に立ち、追いかけてきた後続に脚を使わせてバテさせる馬もいる。