二の脚 (にのあし)

  1. 逃げや先行をとっていた競走馬が最後の直線で後続をさらに突き放すことを「二の脚を使う」という。一般的に逃げ馬や先行馬は他の競走馬よりも前で競馬をしているためにスタミナは減っているはずだが、騎手の巧みなペース判断で二の脚を使うことが出来ることがある。
  2. スタートしてペースが落ち着くまでの加速の事を総じて「二の脚を使う」という。