能力検定競走 (のうりょくけんていきょうそう)

軍部の命令により1944年(昭和19年)春から、馬券を発売する競走を一切禁じられたため、同年の春秋2期は「能力検定競走」として競馬が行なわれた。
クリヤマトの皐月賞、カイソウのダービー、ヤマイワイの桜花賞などがこの能力検定競走にあたる。1945年(昭和20年)からは戦争激化のため、能力検定競走そのものもなくなった。