ハイペース

レースでの展開をさす言葉。レースの流れがはやいこと。
先団を走っている競走馬は体力を多く使うことになるので最後にバテる可能性が高く、差し馬や追い込み馬が有利な展開になる。
コースや馬場状態などの要因があり一概には言えないが、競走馬は2000mをだいたい2分前後で走るので、前半の1000mが60秒を切るとやや速めのペースとなる。