ハロン

距離の単位で、正式には「furlong」と表記する。
本来は1マイル(1609.3m)の8分の1を表す単位なのだが、競馬では200mをさす。コースにはハロン棒と呼ばれる数字が書いてある棒が立っていて、レースが残り何mかを知ることが出来る。
1200mで争われるスプリント戦を「電撃の6ハロン戦」などと呼んだりする。
調教のタイムもハロンごとのタイムで記録される。コースや距離によって異なるが、競走馬は1ハロンを平均して12秒前後で走ることができる。
ハロン棒はメートル表示なので注意。