パトロールビデオ

「パトロールフィルム」とも呼ばれる。レースの模様を各コーナーにある「パトロールタワー(監視塔)」から撮影した映像のこと。
進路妨害などの審議対象にあたる行為があった場合に審議委員はこの映像を見て審議をする。
「騎手は他馬を妨害することなく全能力を発揮して競走を行い、ゴールインしなければならない」と定められており、パトロールタワーから走路監視員は馬の能力が発揮されたか、競走中に「インターフェア(妨害)」があったかどうか、騎手の騎乗ぶりはどうかなどを監視している。
競馬は全レースにおいてパトロールビデオが撮影されている。
パトロールビデオ