平地競走 (へいちきょうそう)

障害がまったくない普通のレースのこと。
「障害競走」に対し、普通の競走を「平地競走」といっている。
以前はトロッターによる繋駕速歩競走が平地競走と区別されていたが、1968年(昭和43年)に廃止となっている。障害競走も色々なテコ入れで巻き返しを図られているが、今は平地競走の全盛といえる。
また、「平場(ひらば)」というのも同じ意味に使われることもあるが、これは特別競走に対する一般条件競走を指す場合がほとんどである。
平地競走 (へいちきょうそう)