マイラー

「短距離馬(スプリンター)」、「長距離馬(ステイヤー)」に対して「中距離馬(1600~2000mぐらいを得意としている馬)」を「マイラー」と呼んでいる。
日本の競馬は馬の成長に伴い徐々に距離が延びていく競走形態のため、マイラータイプの血筋を引く馬の活躍が目立っている。