身っ食い (みっくい)

馬が自分の体を噛む癖のこと。
稀に馬体に傷が残る程激しいものもある。退屈、ストレスが原因である。