美浦トレーニングセンター (みほとれーにんぐせんたー)

一定の自然環境の中で競走馬の育成・調教に専念する施設として、1978年(昭和53年)4月に茨城県稲敷郡美浦村に開設。
約223万平方メートルの広大な敷地の中に、南北2つのトラック型調教コース、1200mの坂路調教馬場、競走馬スイミングプール、森林馬道といった様々な調教施設があり、2000頭を超える競走馬(主に関東馬)が、レースへ向けてトレーニングを行っている。
厩舎は北ブロックと南ブロックにわかれており、それぞれ「美浦北」、「美浦南」といった名称で呼ばれる。
美浦トレーニングセンター (みほとれーにんぐせんたー)