未出走戦 (みしゅっそうせん)

かつて施行されていた、未勝利戦の中でまだレースに出走していない競走馬しか出ることの出来ないレースのこと。
新馬戦の開始時期が早くなったことから2003年(平成15年)に廃止された。