持ち込み馬 (もちこみば)

活馬の輸入自由化の実施日(1971年6月30日)以降に輸入された妊娠馬が日本で生んだ馬。要は外国で種付けされた内国産馬のこと。
それ以前は競走番組上、外国産馬に準じた扱いを受けていたため3歳クラシック競走や「天皇賞」等のGIレースに出走出来ない時期があった。