熊癖 (ゆうへき)

馬が体を左右に揺らす癖のこと。
熊が檻の中で左右に動く仕草からそう言われる。体に影響を及ぼすことも考えられるため、あまり歓迎はされない。
舟を漕ぐ姿に似ていることから「船揺すり(ふなゆすり)」とも呼ばれる。